WEBで完結できる、総量規制対象外のローンカードとは?

消費者金融や銀行のカードローンの中にはWEBだけで申し込みから契約までができるカードローンがあります。総量規制対象外のカードローンで探すなら銀行のカードローンを選ぶといいでしょう。ネットバンクや大手のインターネット支店を設けている銀行であれば、契約までWEBだけで手続きが可能です。小規模な地方銀行や信用金庫も総量規制対象外ですが、申し込みや契約はWEB対応できない所もありますので、注意が必要です。

信販会社や消費者金融の事業資金にも使える経営者向けのカードローンであれば、総量規制対象外になりますが、申し込みは店頭や契約機からとなる所も多く、書類の提出もファクスや契約機、郵送となり、WEBで全ての手続きをするのは難しい会社が多いでしょう。

ATMからカードローンの手続きをするには、ローンカードが必要となります。WEBだけの手続きで借入出来る総量規制対象外の銀行カードローンの場合、申し込んでから1週間程度経たないとローンカードが送られてこない場合があります。到着しないうちに借入をしたい場合には、初回のみローンカードがなくても振込キャッシングが利用できる場合があります。借入をする銀行に口座を保有していて、ネットバンキングが可能であれば、口座にログインして振込キャッシングが依頼できる場合もあります。

ローンカードの発行の手間をかけたくない場合には、手持ちの銀行のキャッシュカードにカードローンの機能を付けることもできる場合があります。銀行によって、WEBから即日で対応できる所もあり、非常に便利でしょう。ただ、一般的なカードローンよりも限度額が低く、おまとめローン目的や借り換えを希望する際には必要な金額に満たないことがありますので、事前に限度額を確認するようにしましょう。

総量規制対象外のカードローンで借入する前に知るべきことはこちら